音楽

おしゃれの主流はギター女子!?歌うことが好きなら弾き語りがおすすめ

投稿日:

ギター女子(ギタ女)になるためのポイント

左手が痛くなったら弦を張り替えよう

ギターで挫折する方に多い理由が「左手」です。左手は演奏中ずっとギターの弦を抑えているので負担は右手の比じゃありません。初心者の頃は必ず左手の指の腹が痛くなるので練習をさぼりがちになることもザラにあります。

そのようなことになる前に、ギターの弦を柔らかいものに張り替えておきましょう。特に痛くて固いアコースティックギターを利用している方は、エレキギターなどの弦に張り替えるのがおすすめです。

エレキギターの弦には張り替えると、アコギ本来の音はでませんが左手の負担が大幅に減ります。弦を押さえやすくもなるので、練習がはかどります。弦が細く柔らかいエレキギターの弦を使えば長時間の練習にも耐えられます。

ミスっても気にしない

ギターの演奏にミスはつきものです。大事なのはミスっても気にせず演奏を続けることです。ミスごとに頭を抱える豆腐メンタルじゃギターは弾けません。初心者の頃はミスってもなんでもよいから、歌ってみましょう。鼻歌でもなんでもよいので、演奏を楽しむことが大切です。

正確さより楽しさを優先しよう

ギターは左手と右手のバランスが大事ですが、最初のころは楽しさを優先しましょう。特に左手のスキルは経験値に比例するので、最初のころは気にする必要はありません。スキルのなさに嘆くよりも、右手のストロークをノリよく弾くことの方が大切です。

ノリの大切さを理解するならエアギターのトッププレイヤーを参考にするとよいでしょう笑

活躍しているギター女子さんたちは、楽しさを優先していますね笑

ギター女子の第一歩はノリの良さから

ギアー女子の第一歩は、音楽を楽しむことです。プロで活躍されているギター女子の方々は、みなすべからく音楽を愛しておられます。

 

初心者ギター女子におすすめ!すべて揃ったHONEY BEE入門用セット

 

ギター始めたいけど右も左も分からない・・・

 

そんなギター初心者女子にはすべての道具がそろった入門用セットがおすすめ

必要なものはすべてそろっており、お得に利用できるのは入門用セットしかありません。

 

HONEY BEEの入門用セットは、量・質ともにユーザーから高い評価を得ています。色のバリエーションも豊富なので、初めてのギターとしては十分だといえるでしょう。

すべてに共通することですが、何かを極めるならプロに教わるのが一番です。

弦の抑え方・ストロークの仕方など、プロじゃないと指摘できないポイントも存在します。そのため早く上達したいならプロが教えてくれるギター教室がおすすめです。

例えば、北海道から九州まで日本全国に展開している「シアーミュージック」なら、全国どこでも教わることができます。

ボイストレーニング・ピアノ・ギター他、多くの楽器のコースも用意しているので、多くの音楽に触れることが可能です。

マンツーマンレッスンシステムなので、初心者に合わせたレッスンができます。



-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした